近視の対策は?

近視を矯正する手法には、メガネ、コンタクトレンズ、オルソケラトロジー、レーシック手術があります。

近視を矯正する原理

~光の曲がり方を変える~

近視を矯正するには、目に入ってきた光が網膜上に焦点を結ぶように、光の曲がり方(屈折)を変える必要があります。

近視と矯正視力

光の曲がり方(屈折)を変えるには・・・①

光が網膜に到達する前に光の屈折を変える

メガネやコンタクトレンズなどの凹レンズ(近視用レンズ)を角膜より前面に配置することで、ピントを合わせます。

メガネ

メガネ

コンタクトレンズ

コンタクトレンズ

光の曲がり方(屈折)を変えるには・・・②

角膜を変形させることによって、光が角膜を通る際に光の屈折率を変える

角膜を平らにすることで光の屈折率を変化させ、ピントを合わせます。

オルソケラトロジー

オルソケラトロジー

レーシック

レーシック

Universal View

施設の掲載等の問い合わせはこちらまで