どうして裸眼で過ごせるの?

オルソケラトロジーに使用するレンズとは、手術することなく角膜の形状を変化させて近視を矯正する医療機器です。
近視を矯正するためには、目に入ってきた光の屈折を変える必要があります。

また、オルソケラトロジーは夜寝ている間に角膜の形状を矯正し、翌朝レンズを外したあとは角膜が矯正された状態になるため、日中は裸眼で生活することができます。

光の曲がり方を変える方法

オルソケラトロジーの原理

どうして裸眼で過ごせるの?

オルソケラトロジーの仕組み

オルソケラトロジーに使用するレンズの内面は複数のカーブで構成されています。
夜寝ている間に装用することで角膜自体が矯正されるため、朝起きてレンズを外しても矯正効果が一定期間持続します。

オルソケラトロジーの仕組み

Universal View

施設の掲載等の問い合わせはこちらまで