京都府でオルソケラトロジー治療ができる眼科・クリニック


京都府内の京都市、八幡市でオルソケラトロジーの治療ができる眼科・クリニックのご案内。
治療費は一般的に、10~20万円程度(両眼・診察料込)。多くの眼科では適用検査代(5,000円程度)のみで1日~1週間のお試し可能。
費用やシステムは眼科により異なります。詳細はお近くの眼科まで。

京都市でさがす

洛央眼科クリニック

住所 600-8412 京都府京都市下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町655 産経京都烏丸ビル4F
電話番号

075-371-0755

公式サイト

http://www.yuryokai.com/rakuou/index.html

大内眼科

住所 601-8453 京都府京都市南区唐橋羅城門町47-1
電話番号

075-662-7117

公式サイト

http://www.ouchi-ganka.com

蘇生会総合病院

住所 612-8473 京都府京都市伏見区下鳥羽広長町101番地
電話番号

075-621-3101

公式サイト

http://www.soseikai.or.jp

八幡市でさがす

あだち眼科

住所 614-8111 京都府八幡市川口小西9番地の7
電話番号

075-972-2220

公式サイト

http://adachiganka.net/index.html


専用のコンタクトレンズを就寝時に装用することで、翌朝視力が矯正され、
日中は裸眼で生活できる 手術のいらない視力矯正治療です。
メガネやコンタクトに気を取られずにスポーツを楽しんだり、
花粉症用目薬を使用したりできます。

オルソケラトロジーは、約50年の歴史があり、世界中でおこなわれています。
近年、日本国内でも厚生労働省承認のレンズを使用した治療が広まってきました。


メガネでもコンタクトでもレーシックでもない治療「オルソケラトロジー」って?

※レンズの洗浄・保存は、推奨ケア用品の取扱ルールに従い 行ってください。
※レンズ装用時には、目やレンズに異常がないか、よく確認してください。

他の治療法との違い

レーシックとの違い

レーシックと違い、オルソケラトロジーは手術が不要です。
装用を中止すれば、角膜を元の状態に戻すことができます。

一般的なハードコンタクトレンズとの違い

一般的なハードコンタクトレンズは日中に装用しますが、オルソケラトロジーに使用するレンズは夜寝ている間だけ装用します。そのため、日中は裸眼で生活することができます。個人差はありますが、週2~3回の装用で効果が得られる方も少なくありません。

Universal View

施設の掲載等の問い合わせはこちらまで